2014年初漕ぎ

新春の那珂川を漕いできました…
Exif_JPEG_PICTURE


早朝の気温は氷点下2度にもかかわらず、このハイテンション。
まるで釣られた魚のように、ホースを咥えるヨウヂ君。
Exif_JPEG_PICTURE

災難続きの昨年とは訣別し、今年は一味違った新年を迎えることになるでしょう。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

一方レジェンドは、遭難してもすぐに発見されるという理由から、新年も眩しいカラーのコーディネート。
Exif_JPEG_PICTURE

皆それぞれのスタイルで漕ぎはじめます。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


お昼は川原に上陸して、カメキチ・カンカン・バーナー自作2号のお披露目会。
Exif_JPEG_PICTURE

一回り大きなサイズを使用したことが功を奏し、コッヘルに加えて缶詰もダブルまでOK。
Exif_JPEG_PICTURE

また、くらっちょが昔購入した焚き火用の網によって、使い勝手が劇的に向上しました。
細引き等を併用することによって、アイディアは無限に広がることでしょう。
Exif_JPEG_PICTURE

今年最大の楽しみはコレなのかも知れません…
Exif_JPEG_PICTURE

食後、県境の国道までノンビリ下って終了。


黙々と漕ぎ続ける独身40代オトコは、はたして明鏡止水の境地に到達したのでしょうか?
Exif_JPEG_PICTURE

今年もどうぞよろしくお願いします。

2014年初漕ぎ” への6件のコメント

  1. 新春川下りお疲れ様でした。
    我々以外にも一組川下りの方々がいてきっとお互いに安堵感と「ヤツら頭オカシイ…」と思っていたでしょう。

    自作ストーブは煮炊き&焚き火要素もあって非常に良い。安いしね。

    • 君子もとより窮す…と云った具合なのですね。、
      アウトドア産業に踊らされ続けて来た我々としては、自作ストーブの活用はささやかな抵抗なのでしょうか?
      創意工夫は万難を排して、これからの未来を照らすことでしょう。

  2. おつかれさまでした。
    こうして見ると昔の日常の光景だね。
    人間が少し旧型になったけど(笑)
    またいきましょう。

  3. なんか楽しそうですね(>_<)
    みなさん元気そうでなによりです(^^)シーズン中もみんな漕いでたりして(笑)

    • ハゲしく楽しいですよ。
      皆、青い春を取り戻している感じです。
      今度一緒に如何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です