新緑の溪谷にて

久しぶりながら、おとっつあんは山へ(心の)洗濯に…

先週は、釣れて釣れて仕方がなかったという、と或る渓流にて。本日はリーダーへと進化したSugar君と。

先週は、釣れて釣れて仕方がなかったという、と或る渓流にて。本日はリーダーへと進化したSugar君と。

昨年は活動の場が主に海だったこともあって、現在でも渓流からは足が遠退いている。
さしたる理由もないのだが、春先恒例の鬼怒川本流詣でにおいて、ポイント争いが過熱するのを目の当たりにするにつけ、ギスギスした釣りがほとほと嫌になってしまったようである。
ノンビリした気分になりたくて釣りに行くのに、競争社会の縮図が展開される河原に安らぎは見当たらない。
ましてや、鳶がクルリと輪を描いて飛ぶ姿を見て満足できるほど、自分は人間として熟達してもいない。
やはり、そこにあるべき水生昆虫のハッチに対し、優雅にライズするグラマラスな山女魚をこの手にしたいのである。

今年は本流での釣りは解禁日だけ。
5月のモンカゲまではとても面白い釣りが堪能できるのだが、それらは徒党組んで水辺の寡占を企む連中や、スマートフォン片手に情報戦に勤しむ輩に今年はお任せすることにした。
聖書には「釣りは罪のない楽しみ云々」と記されているとのことだが、釣りは大変罪作りな遊びであることは間違いない。
証拠に、毎春河川敷は迷える羊たちで溢れかえっているではないか…

先日、ひと回り以上歳の離れた友人であるSugar君から、久しぶりに山へ行こうとお誘いを受けた。
彼は鬼怒川の畔に住み、巨山女魚狩りに情熱を燃やす真摯な釣り人である。
生まれも育ちも背格好もルックスも違うのに、何故か妙にウマが合う。
やはり自分の人徳のなせる業なのだろうと思っていたのだが、最近では随分気を遣って貰っていることに薄々気が付いている。
本流で釣りをスタートさせ、少しずつ上流に釣り場を拡大しているので、使う道具もライト志向になっているようである。
最初に手に入れた#5-6番のヘビータックルから、#4のグラスロッドを経て、現在はカムパネラカスタムオーダーロッド
本当は宇田さんの竹竿が欲しかったと漏らしていたが、昨年末の特別補正予算案は却下されてしまったらしい。

確かに魚を釣るだけなら、竹竿はちっとも必要でない。
けれども、その存在意義を私は無数に見出している…と思う。
沢さんSoちゃんヨウヂ君も其々に竹竿を使う理由を胸に秘めている。
それは傍から見ればバカバカしくて、泥沼の玩物喪志野郎なのかも知れない。
でも、それはそれで良いのである。
我々はココロザシを見失う位の遊びと出会えた幸福に、心から感謝すべきであろう。
そういう訳で、いつか私の愛竿を彼に譲らねば…と思っている。

この時期にしては、随分水が少ない気がする。得てしてこんな時は苦戦することが多いのである…

この時期にしては、随分水が少ない気がする。得てしてこんな時は苦戦することが多いのである…

先週は良いと聞いていた沢なのに、今日はサッパリ。小振りの天然イワナがポツポツと釣れただけ。

先週は良いと聞いていた沢なのに、今日はサッパリ。小振りの天然イワナがポツポツと釣れただけ。

それでも1匹は1匹である。極彩色が散りばめられた体側、とても美しい。

それでも1匹は1匹である。極彩色が散りばめられた体側、とても美しい。

1時間歩いて隣の沢へ移動するも、更に状況は悪化。以前尺岩魚が釣れたポイントは、昨年の大雨の影響でご覧の通り…

1時間歩いて隣の沢へ移動するも、更に状況は悪化。以前尺岩魚が釣れたポイントは、昨年の大雨の影響でご覧の通り…

思ったように釣れた訳ではなかったけれども、携帯電話の電波も通じない上に、徒党を組んで売名行為に血道を上げる連中もいない原始的な森は、娑婆のしがらみを忘れさせてくれたのであった…

思ったように釣れた訳ではなかったけれども、携帯電話の電波も通じない上に、徒党を組んで売名行為に血道を上げる連中もいない原始的な森は、娑婆のしがらみを忘れさせてくれたのであった…

新緑の溪谷にて” への6件のコメント

  1. いい写真ですね。新緑がキレイです。
    写真で見る限り、場所は分かりませんが水がチョー少ないようですね。
    厳しい中、出したんだからお見事です。
    まとまった雨がないと厳しい状況が続きそうですね。
    お疲れ様でした。

    • どうも!どうもだす!!

      新緑は綺麗でしたが、今一つ物足りない感じでした。
      随分ポイントが変わってしまっていて、或る意味新鮮な気分を味わいましたが…
      竿が泣いてるよ、トホホ。

      ブハハハハッ!

    • どうも!どうもだす!!

      破損した竹竿の呪でしょうか?
      将又、悪逆非道のツケなのか?
      まぁ、釣れない理由は幾らでも列挙できるものですね…

      ブハハハハッ!

  2. 先日は大変お世話になりました。
    山に癒され、川に癒され、楽しい1日でした!もうちっと魚が釣れてくれれば、、、。
    ドカンとあたりたいっすねぇ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です