内房ショートトリップ


昨年よりお世話になっている、セタス主催のツーリングに参加して来ました。

内房の保田から富浦海岸まで。片道切符のショートツーリングである。
内房の保田から富浦海岸まで。片道切符のショートツーリングである。

旅するSUPを標榜しては見たものの、最近は波乗りに目覚めてしまったためにツーリングの機会が激減。

個人的な感想で恐縮だが、カヤックに比べSUPツーリングは結構ハードである。
安定性の高いボードに乗っているとはいえ、不安定な海上で長時間立っているということ自体、ナカナカに過酷。
その上、シングルブレードのパドルを使って漕ぐという行為は、精神的にも肉体的にも苦痛である。
さらに、青色吐息の状態で漕いでいる時に、カヤックに容易く追い抜かれることは屈辱でもある。
それなら止めれば良いのだが、そう簡単にいかないがオトナの事情と云うところ…なのだ。

思うに、SUPは極めてシンプルな道具であるが故に、使い手の総合的な能力がダイレクトに反映されるのではないか?
実際にカヤックと同レベルのスピードで、K師が飄々と移動するのを目の当たりにすると、自分のレベルの低さに愕然となるのである。
しかし、たとえ忸怩たる思いに駆られたとしても、自分にとってSUPは素晴らしく楽しい。
これから、まだ見たこともない風景が、自分を待っていると妄想しただけで至極幸せな気分である。

楽しみの本質が何であるか、今は分からない。
けれども海と接する限り、これほど自由と開放感を与えてくれる遊びを、自分は未だ知り得ないのである。

海岸は釣り大会の真っ最中だったけれども、運よく休憩時間帯と出艇時間が一致。前回不調だった電動ポンプも今日は快調。
海岸は釣り大会の真っ最中だったけれども、運よく休憩時間帯と出艇時間が一致。前回不調だった電動ポンプも今日は快調。
red paddleの13'2" EXPLORER+ について、出発前にアレコレと品評会。よく考えられた造り込が素晴らしい。そして欲しい…
red paddleの13’2″ EXPLORER+ について、出発前にアレコレと品評会。よく考えられた造り込が素晴らしい。そして欲しい…
KさんのウィスパーXP。ブレードも細身のカーボンパドルがお似合いである。
KさんのウィスパーXP。ブレードも細身のカーボンパドルが似合っている。
チョッと早めのお昼。上陸地点は前回のFCミーティングと同じ場所だった(と思う)。
チョッと早めのお昼。上陸地点は前回のFCミーティングと同じ場所だった。
13'2" EXPLORER+ と エアストリーム4枚。うち2枚は女性なのだが、とても速くてついて行けない…
13’2″ EXPLORER+ と エアストリーム4枚。うち2枚は女性なのだが、とても速くてついて行けない…
最低限の装備で昼食の準備。ホントは焚火が良かったんだけど、アルコールストーブとロッキーカップでお湯を沸かす。砂を掘って風を避けるように、少しだけ工夫してみた。
最低限の装備で昼食の準備。ホントは焚火が良かったんだけど、アルコールストーブとロッキーカップでお湯を沸かす。砂を掘って風を避けるように、少しだけ工夫してみた。
Kさん。人見知りな自分にアレコレ話しかけてくれる有り難いウィスパーオーナー。今度はカヤックでご一緒したいですね。
Kさん。人見知りな自分にアレコレ話しかけてくれる、心優しきウィスパーのオーナー。今度はカヤックでご一緒したいですね。
あの場所で仲間に入れてもらいたかった…
あの場所で自分も仲間に入れてもらいたかった…
赤青黄色に緑と、垂涎のフェザークラフト艇が並んでいる。販売再開のニュースもチラホラあって、取り敢えずはホッとしたかな…
赤青黄色に緑と、垂涎のフェザークラフト艇が並んでいる。販売再開のニュースもチラホラ、取り敢えずは一安心かな?
東京湾にいることを忘れてしまう風景。何度訪れても素晴らしい。
東京湾にいることを忘れてしまう風景。何度訪れても素晴らしい。
腹ごしらえも済んだところで出発。
腹ごしらえも済んだところで出発。この後試乗させて頂いたのですが、その時点で負けである…
南無谷を通過。高い透明度に気分も高揚する。
南無谷を通過。高い透明度に気分も高揚する。ウィスパーとカフナ、ともに人気の高いフネである。
富浦海岸にて。海遊クラブのオジサン達に質問攻めに。同行の士なればこそ、年齢の垣根を越えて分かり合えるのである。
富浦海岸にて。海遊クラブのオジサン達に質問攻めに。同好の士なればこそ、年齢の垣根を越えて分かり合えるのであろうか?
ショートツーリングと云えども、旅は旅である。とても充実した一日であった。そして、今日お会いした皆さんに多謝。
ショートツーリングと云えども、旅は旅である。久しぶりにとても充実した一日であった。


2015.05.15 保田~富浦 2016-05-15 13:06 内房(保田~富浦)

トラック数 2
ポイント数 1044

平面距離  12.1km
沿面距離  12.1km
記録時間 02:41:36

平均速度 4.5km/h
最高速度 8.9km/h

お疲れ様でした。

またお会いしましょう。
お会いした皆さんに多謝。

  4 comments for “内房ショートトリップ

  1. so-1
    2016年5月17日 at 1:51 AM

    海がキレイですねぇ。東京湾とはとても思えません。
    立ちこぎで行ったんですか?
    結構な距離ですよね。女性もいたんじゃ楽しかったですかね!
    しゃべらないで、ニヤニヤしてたのかな。
    ブハハハハッ!

    • marutaka
      2016年5月17日 at 2:09 AM

      どうも!どうもです!!

      女性達と並んで優雅に「オホホホ…」と云う光景を密かに期待していたのですが、アッと云う間に置いて行かれました。
      東京湾は美しくてもナカナカに厳しい実力社会です。
      途中、辛くなって座ったまま漕いでいたのですが、立たないオトコはやはり駄目なんですかね?

      ブハハハハッ!

  2. so-1
    2016年5月20日 at 2:17 AM

    ブハハハハッ!
    先程はどうもです。
    TSUBAKIターチャンの機嫌が悪いです。
    今晩あたり、ペロペロされにイクかもしれません(笑)

    レモンサワーは6月17日に決定しましたので予定をお願いします。

    • marutaka
      2016年5月21日 at 8:04 AM

      どうも!どうもです!!

      ターちゃん、老いてなお盛んなご様子に大変羨ましい限りです。
      見習わなくては…

      レモンサワー、遂に実現なのですね。
      カツヲにそら豆ではなく、フライドポテトに唐揚を注文しましょう。

      ブハハハハッ❗️

コメントを残す